プロフィール

 

小田原 愛美

東京都出身。和光高校卒業後、日本デザイナー学院でデザインを学ぶ。

在学中、YAMAHA VOXの広告デザインでグランプリを受賞。個展やグループ展開催、BEAMS TやJACKSON MATISSE、Kinetics等とコラボレーションするなど精力的に活動。

2014年より自身のブランドI&MEを立ち上げ、デザイナーとしても活躍の場を広げるマルチクリエイターです!

 

2011/11/5~11/12 グループ展

 

2012/03/15~04/08 個展”Playing Dead”

2012/07/21~08/05 グループ展"Possibly Talented"

2012/08~ サムライマガジン[サムラボ]にてイラスト担当

2012/10/03~10/14 グループ展"YOU LOVE US" in BEAMS T 原宿

2012/10/07 グループ展 TommyGuerrero Live in 静岡

 

2013/02~ GARDE-N x StussyWoman コラボリュック発売

2013/03/01~03/14 個展"Sluggin' Dog" in 原宿UC

2013/07~ jackson mattiseからT−shirts2型発売

2013/08~ BEAMS TからT-shirts発売

2013/08/22~9/1 個展"Push it real good!!" in Osaka

2013/12/22~01/10 "ダルマ展" YONABE Gallery in 横浜元町

 

2014/06/06~06/15 Kinetics+RUTSUBO Vol.1 AimiOdawara"PIZZA TIMES" Exhibition

2014/12/13 Champion HarajukuStore LivePaint"Champion Christmas Weekend"

2014/12/11~12/28 個展"I&ME" in Osaka

 

2015/01/10-01/13 グループ展"Sellit3"

2015/02/18~03/17 個展"PARTY is OVER" in goodpeople&goodcoffee

2015/07/06~07/19 "I&ME@BEAMS Planets YOKOHAMA"

2015/08/07 SABRE Japan LivePaint

2015/08/22 "NICOLE CULKIN Show" fathom YOKOHAMA

2015/10/17~10/18 グループ展bern presents 10 ART BEAT SHOW 

2015/10/20~11/08 "Nicole Culkin Land" GoodPeople&GoodCoffee池尻大橋

2015/11/20~23 グループ展CROME Exhibition

 

2016/01/25~27 NikoleCulkin展示 TWE Selector's Market

インタビュー

profile

aimi odawara

1988, born in Tokyo. A design is studied in a school of designing.

Grand Prix is awarded by the advertising design of YAMAHA VOX during enrollment in school.

It works with collage and an illustration now.


2011/11/5~11/12 Group exhibition

2012/03/15~04/08 Solo exhibition”Playing Dead”

2012/07/21~08/05 Group exhibition"Possibly Talented"

2012/08~ illustration of"Samurai MAG"

2012/10/03~10/14 Group exhibition"YOU LOVE US"

2012/10/07 Group exhibition At TommyGuerrero's Live

2013/03/01~03/14 solo"Sluggin' Dog"

xx.8 (aimi odawara)
1988年東京都出身。日本デザイナー学院在学中、YAMAHA VOXの広告デザインでグラン
プリを受賞。
現在、フリーで活動するイラストマーダー。
頭部を被っていない着ぐるみのような、絶妙なバランスで緩さとお下劣をマッシュ
アップしたイラストやコラージュを続々発表。
夢と興ざめを密室で殺す完全犯罪アートで、女シリアルキラーとして更なる高みへ
昇って行くだろう。